ホームページ転送機能

お客様のドメインへのアクセスを既にお持ちのホームページ(例:プロバイダの無料スペースで開いているホームページ)へと自動転送する機能です。ホスティングサービスとは違い、通常のホームページ運営に必要となる専用領域は割り当てられません。

 また、携帯によるアクセスがあった場合にそれを自動判別、各種携帯(i-mode、EZWeb、J-PHONE)対応サイトへ転送することも可能です。複数のドメインをお持ちの方や頻繁にプロバイダを移行する方、またホームページを携帯対応としたい方には最適です。

ご指定のホームページへとアクセスを転送
お客様のドメインへのアクセスをご希望のホームページへ転送します。プロバイダを変更してホームページを引っ越したとしても、転送先のURL設定を変更するだけでサイトへのアクセスを逃すことなく、通常のホームページ運営を行うことが可能です。

転送の方法としては、表示するURLをお客様のドメインに固定する「フレーム式転送」と転送先のURLをそのまま表示する「ノンフレーム式転送」の2種類あります。ドメインによるホームページ運営のイメージを保ちたい方にはフレーム式転送をお勧めします。なお、フレーム式かノンフレーム 式かの選択はウェブマネージャー(専用コントロールパネル) よりいつでも設定可能です。

携帯からのアクセスにも対応
ホームページへのアクセスを自動判別し、携帯からのアクセスの場合はそれぞれの対応サイトへと転送します。1つのドメインで従来のコンピュータから、そして携帯各種(i-mode、EZWeb、J-PHONE)からのアクセスの両方に対応することが可能です。アクセス媒体に合わせて複数のホームページアドレスを使い分ける必要はもうありません。


COPYRIGHT 2001 iCS Inc.


Copyright 1995- 2017 . iCS. All rights reserved.一般第二種電気通信事業者 A-12-3740